眼の検査

メガネは、第2の眼
使い続けても疲れず、快適なメガネを作るための検査です

スマホの普及・パソコン作業からの目の疲れ、老眼の進行、視力の低下など、トラブルや不安を少し感じている方も多いのではないでしょうか。目を酷使している今、眼にストレスが少ないメガネをかけたほうが、眼の負担も少なくて済みますよね。
まずは眼の健康診断「検査」から!「視力」をはじめピント合わせの力「調節力」など、あなたの眼を正しく測定し、見え方はもちろん、今の生活に適した“自分専用の最高のメガネ”を作るお手伝いをいたします。

メガネハウスの検査

まずは店頭へお越しください。検査は30分〜1時間程度お時間を頂きますので、事前の検査予約をおすすめしております。当日ご予約されないでご来店頂いた場合でも検査することは可能ですが、混雑している場合はお待ちいただく場合もございます。お近くのメガネハウス店舗へ事前にご来店日時をご予約頂ければ、ご来店当日優先的にご案内いたします。

まずはまずお使いのメガネ・コンタクトの使用環境についてや生活スタイルのヒアリングを行い、熟練したスタッフが検索についてのご説明をしながら「視力検査」や「眼目年齢」などお客様の眼の状態を測定いたします。

  • ご予約

  • ヒアリング

  • 年齢に合わせた検査

  • 検査結果をお伝え
    アイケアの方法について

検査結果をお伝えするまで、1時間程度です。

細かく測定した結果は、その日にお伝えします。見え方の結果によっては、眼の負担を少なくするためにメガネをおすすめしたり、眼科受信をおすすめする場合もございます。

生活に合った見え方のご提案

仕事や趣味、スポーツ、生活場面などによって見たい領域の必要な視距離は異なります。日頃メガネをかけるのはどんな時ですか?生活シーンによって服を合わせるように、メガネも仕事やプライベードなど、メガネを使うシーンによって使い分けることをおすすめします。

メガネを新調する時にポイントとなるのは「視距離」です。メガネのレンズを選ぶ基準は、遠くが見える視力だけではありません。パソコン作業、スマートフォンを見るとき、読書するとき、運転するときなど、作業に必要な視距離に応じた視力、視線の方向や動き、作業距離とその範囲などを考慮して、メガネを作る必要があります。

生活シーンに合わせて